損益計算書(P/L)とは?

[要点整理]

 

・損益計算書は、企業がどうやって儲けたのかを計算した報告書です。
・損益計算書は、その内容に応じて区分して表示されています。

 

損益計算書とはどのようなもの?

 

損益計算書は、英語でProfit and Loss Statementということから、P/Lとも表されます。また、損益計算書には「勘定式」「報告式」という2つの様式がありますが、よく使われるのは「報告式」の方です。

 

ちなみに、「勘定式」というのは、T字の中に左右対照に表示されているものです。こちらは、あまり見やすくありません。

 

損益計算書というのは、単純にいくら儲けたという結果だけを表しているのではなく、その過程が明らかにされる点がすぐれているところです。なので、損益計算書は、その計算の過程、仕組みがとても重要です。損益計算書に段階をおって示される利益を理解するとその仕組みもわかってくるはずです。

 

 

損益計算書の利益とはどのようなもの?

 

損益計算書の利益は、段階的に計算されて表示されます。具体的には、売上総利益、営業利益、経常利益、税引前当期利益、当期利益といった利益が各段階で計算されていきます。

 

スポンサーリンク