営業利益伸び率とは?

[要点整理]

 

・営業利益伸び率=(当期営業利益−前年度営業利益)÷前年度営業利益
・営業利益伸び率は、同業他社比較やセグメント別で分析すると効果的です。

 

営業利益伸び率とはどのようなもの?

 

営業利益伸び率は、前年度に比較して、どれくらいの割合で伸びたかを表す指標です。企業としては、売上を上げることはもちろん重要なのですが、最終的な目標は利益をあげることですので、売上高伸び率よりもむしろ、営業利益伸び率の方が、企業の成長力・収益力を分析しやすいかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

営業利益の伸び率は、会社としてとても重要な意味をもっていますので、投資する際などは、営業利益が毎期安定的に伸びているような会社を選択すべきです。

 

 

営業利益伸び率はどう使う?

 

営業利益伸び率は、高ければ高いほど望ましいのはいうまでもありませんが、営業利益が企業全体で伸びていればそれでいいかというと、単純にそうともいえません。上場企業の場合には、セグメント情報が開示されていますのでそちらも見てみましょう(有価証券報告書にあります)。

 

セグメント別に分析して赤字のセグメントがあれば、そのセグメントはその事業から撤退すべき状況にあるといえます。ただし、赤字のセグメントの場合でも、事業を新規に立ち上げたばかりであるとか、会社の戦略上その事業を継続するという意思決定をしている場合は例外です。

 

営業利益伸び率は、単独で利用するよりも、同業他社比較や売上高伸び率と併用して分析すると効果的です。

 

スポンサーリンク