営業活動によるキャッシュフローとは?

[要点整理]

 

・営業活動によるキャッシュフローは、実際の営業活動によって稼いだお金を計算する区分です。
・営業活動によるキャッシュフローは、多ければ多いほどよいです。

 

営業活動によるキャッシュフローとは

どのようなもの?

 

営業活動によるキャッシュフローは、会社の本業から稼いだお金を表しています。すなわち、材料や商品を仕入れたり、それを販売したりといった会社の営業活動の過程におけるキャッシュの動きがここでわかります。

 

キャッシュフロー計算書の書式に細かい決まりはないのですが、一般的にここでは、税引前当期利益から現金の支出を伴わない減価償却費をプラスして、その他財務活動・投資活動以外の活動によるキャッシュの増減をプラス・マイナスして計算されています。

 

 

注意して読む点はどのようなこと?

 

営業活動によるキャッシュフローは、会社の本業から得られるお金を表していますから、ここがマイナスの場合は要注意です。

 

いうまでもなく、本業から一番重要な「キャッシュ」が得られていないわけですから、今の事業を継続していいのかどうかといったことも含めて、根本的な見直しが必要な状況かもしれません。

 

キャッシュフロー計算書の区分の中でも、営業活動によるキャッシュフローが最も重要な区分ですから、ここがプラスかマイナスかはしっかり見るようにしましょう。

 

スポンサーリンク